FC2ブログ
気持ちの良いお天気が続いております
皆様いかがお過ごしでしょうか
30132.jpg
6月に入り
紫陽花の花があちらこちらで
綺麗に花開いており
近づく梅雨の季節を予感させております


ここ最近の雨降りは
想像以上の雨量となる事が多く
雨に風が加わると
ちょっとした台風並みになる事もしばしば

気密性の高い窓には
雨風の進入を防ぐために
エアタイトゴムが取り付けられておりますが
経年劣化によるゴムの剥がれや割れなどがあると
そこから雨風が侵入し
お部屋を水浸しにしてしまいます


日本橋サンライズ_190603_0013-1
特に、今回の現場のような
ビルの『消防隊進入口』のような窓は
普段は開ける事が少ない為
パッキンが固着してしまう事例が多くみられます


日本橋サンライズ_190603_0007-1
<消防隊進入口>の窓を開けると
エアタイトゴムはこの様に「ぺったんこ」



日本橋サンライズ_190603_0008-1
丁寧にゴムを装着していきます



日本橋サンライズ_190603_0010-1
窓の周囲のゴムを張り替えます


日本橋サンライズ_190603_0006-1
取り付けたゴムが
“ふっくら”しているのが分かりますか



この様にゴムを新しく変えるだけで
雨水の進入だけでなく
外部の音も遮断され
快適に過ごす事が出来るのです


本格的な梅雨の時期に入る前に
窓の点検をされてはいかがでしょうか



お客様の様々な“困った”にお応えします
窓や扉のお困りごとは
お気軽に㈱ハセガワへご相談ください



***DOOR&WINDOW***********

扉と窓の事なら

ハセガワ ロゴ blog縮小版2 ハセガワ ロゴJPEG版_convert_20180723111438

あなたの困ったを

解決いたします

〒135-0004

東京都江東区森下1-9-9

TEL 03-5600-5239

FAX 03-5600-5239

****************************

HPもご覧ください

㈱ハセガワを

もっと詳しく知る事が出来ます

http://hasemo.com

****************************

2019.06.03 Mon l エアタイトゴム l コメント (0) l top
「網入硝子」というガラスをご存知でしょうか
網入硝子6e23298c98477ed3a89496086c0eaa86-500x331
ガラスの中にワイヤーが封入されているガラスの事です

地震や火災、事故等で万が一ガラスに衝撃があっても
封入されているワイヤーによって
ガラス破片の飛散を極力抑え
崩れ落ちたり穴が開いたりする事を防ぐ効果があるガラスです


今回の現場では
この網入硝子の大型の物を交換しましたが
ガラスが大型である事と
建物の6階が現場である為に
大型クレーンを使用して
建物外からのガラス搬入工事となりました

CIMG1179.jpg
警察署で<道路使用許可>を取り
大型クレーンを設置しました

IMG_20181221_110645-1.jpg
通行者の安全確保の為
保安員を配置しました

CIMG1184.jpg
電線への事故を防ぐため
保護カバーを取付けました

IMG_20181221_110556.jpg
重量級の大型網入硝子を吊上げます

IMG_20181221_111651.jpg
ガラスが大型で重い為
取付けにも大人数が必要となりました

IMG_20181221_104405.jpg


弊社では
この様に各所との連携が必要な
大掛かりな工事にも対応しております


お客様の様々な“困った”にお応えします
窓や扉のお困りごとは
お気軽に㈱ハセガワへご相談ください


***DOOR&WINDOW***********

扉と窓の事なら

ハセガワ ロゴ blog縮小版2 ハセガワ ロゴJPEG版_convert_20180723111438

あなたの“困った”を 

解決いたします


東京都江東区森下1-9-9

TEL 03-5600-5238

FAX 03-5600-5239

****************************

HPもご覧ください

㈱ハセガワを

もっと詳しく知る事が出来ます

http://hasemo.com

****************************



2019.05.14 Tue l 未分類 l コメント (0) l top
今回ご紹介しますのは
「防火扉」の<ラッチ>と呼ばれる装置を
補修した工事です

防火扉の<ラッチ>という装置は
普段は防火扉を壁に止める役割を果たしており
火災等の煙を感知した時に
煙感知器と連動して作動し
防火扉を止めていた部分を開放して
防火扉を閉める役割をしている装置です


今回の現場では
毎年のラッチの消防検査をする際には
手で開けて検査を行うのですが
その際に
壁が扉に引っ張られてしまい
壁面が隆起してしまったため
壁も併せて修理することになりました


0C601CFC-7C42-42A7-86F2-B2ADB4C80B62.jpg
これが隆起してしまった壁です
 
装置が取り付けられていた壁を補強しました

  
7.png
下塗りが終わりました

D08CCA8D-4E93-4658-B332-1508089ECAD1.jpg  このように壁の補修も含めて
ラッチの補修が終わりました


弊社ではこのように器具の補修だけではなく
周辺の工事も併せて行っております


***DOOR&WINDOW**********
扉と窓の事なら
ハセガワ ロゴ blog縮小版2 ハセガワ ロゴJPEG版_convert_20180723111438
あなたの“困った”を
解決いたします‼
東京都江東区森下1-9-9 
TEL 03-5600-5238
FAX 03-5600-5239
**************************
HPもご覧ください
㈱ハセガワを
もっと詳しく知る事が出来ます
**************************

2019.04.22 Mon l 消防関係 l コメント (0) l top
公共工事も多数受注している
株式会社ハセガワです

今回、都営住宅の
共用部分のスチールサッシを
アルミサッシへ変更する工事を行いました

その様子をご紹介します

IMG_6624.jpg この工事は10階建ての建物の
共用部分のサッシを交換する工事です

P2140521.jpg
外部からの作業も有る為
仮設足場、手摺やアサガオ等を
組む工事となりました
P2120388 足場組立作業中 


P2120419.png 外壁にはアスベストが含まれるため
区の担当者立会いのもと
環境への配慮をすべく
手順を確認しての工事となりました



P2080362.png
重たいスチールサッシは
あちらこちらに錆が出ていました
P2140476 5F1AW2前
重かったスチールサッシ

P2200716.png

P3130288 7FAW2~01
この通りスムースな動きのアルミサッシへと変わりました


株式会社ハセガワでは
この様な大掛かりな工事も行っています


お客様の様々な“困った”にお応えします
窓や扉のお困りごとは
お気軽に㈱ハセガワへご相談ください



***DOOR&WINDOW**********
扉と窓の事なら
ハセガワ ロゴ blog縮小版2 ハセガワ ロゴJPEG版_convert_20180723111438
あなたの「困った」を
解決いたします‼
東京都江東区森下1-9-9
TEL 03-5600-5238
FAX 03-5600-5239
**************************
HPもご覧ください
㈱ハセガワを
もっと詳しく知る事が出来ます
http://www.hasemo.com
**************************
2019.04.16 Tue l 窓修理 l コメント (0) l top
横軸回転窓という窓は
中央に横軸を設け
それを回転軸として
水平に開閉する窓の事です

引違い窓と比べて
気密性及び遮音性、排煙効率が高い窓です

その横軸回転窓が
こちらの現場では
ハンドルを動かしても窓が開かないので  
修理工事を行いました

パイル九段_190411_0001
重機を使い窓外からの作業となりました


パイル九段_190411_0003
5階の窓です
下から見上げると高い…

26660.jpg
この様に内部からだけでなく
外部からも人手を使って
サッシの金物交換を行いました
26658.jpg
大きな窓なので作業が大変です


パイル九段_190411_0009
この様に綺麗に仕上がりました


弊社では
この様な大掛かりな工事も
弊社社員のみで
現場調査から打合せ、施工、管理までの
全行程の作業を行います

ワンストップなので
お客様のお手を煩わせる事なく
重機を使っての工事など
特殊な作業も行います

お客様の様々な“困った”にお応えします

窓や扉のお困りごとは
お気軽に㈱ハセガワへご相談ください



***DOOR&WINDOW*********
扉と窓の事なら
ハセガワ ロゴ blog縮小版2 ハセガワ ロゴJPEG版_convert_20180723111438
あなたの「困った」を
解決いたします‼

東京都江東区森下1-9-9
TEL 03-5600-5238
FAX 03-5600-5239
**************************
HPもご覧ください
㈱ハセガワを
もっと詳しく知る事が出来ます
http://www.hasemo.com
**************************
2019.04.11 Thu l 未分類 l コメント (0) l top