fc2ブログ
だいぶご無沙汰してしまいました
皆様お元気でお過ごしでしたでしょうか


(株)ハセガワのHPをリニューアルする事に
時間を取られてしまい
こちらへは久々の記事のUPとなりました
これからはもう少し更新頻度を上げたいと思いますので
今後ともどうぞよろしくお願い致します


***************************************

さて、今回ご紹介するのは
ドレーキップ窓の会社のひとつ
シューコー社(SCHUCO)
窓部品を交換する工事です


ドレーキップ窓について
詳しくは(株)ハセガワのHPをご覧ください

◆多機能サッシとは
  窓・扉メンテナンス|窓・扉に関することなら株式会社ハセガワへ (hasemo.com)



施工前
こちらの現場にはシューコー社(SCHUCO)
ドレーキップ窓部品が使われており
窓が開かなくなっておりました



P2234713.jpg
ドレーキップ窓にはたくさんの部品が使われており
それらの部品が上手く組み合わさって
複雑な動きを生み
高気密で防音効果にも優れる窓の特性を持っています


これらドレーキップの部品が少しでも不調をきたすと
スムーズな窓の開閉を妨げる原因になるため
(株)ハセガワでは、定期的なメンテナンスをお勧めしております


調整作業中
ドレーキップ窓の部品の交換を行ったのち
部品に調整油をさして
スムーズに窓を開けられるよう仕上げています



施工完了
部品の取り付けが終わり
窓の開閉がスムーズかのチェックを行います

施工完了 (2)
無事に工事が完了しました


今回修理しているシューコー社(SCHUCO)の窓は
ドイツの窓メーカーで
北国の厳しい冬の寒さ等から
お部屋の空気を逃さず
快適な室内空間を保つ事が出来る優れた窓です


弊社ではシューコー社(SCHUCO)の他にも
様々な会社のドレーキップ窓の製品を取り扱っております
詳しくは
株式会社ハセガワのHPをご覧ください


お客様の“困った”を解決いたします
株式会社ハセガワへ
お気軽にご連絡ください!!



***DOOR&WINDOW*************
ハセガワ ロゴ48jpg
あなたの困ったを
解決いたします

東京都江東区森下1-9-9
TEL 03-5600-5238
FAX 03-5600-5239
******************************
HPもご覧ください
(株)ハセガワを
もっと詳しく知る事が出来ます
https://hasemo.com
******************************



スポンサーサイト



2022.03.17 Thu l 窓修理 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿