FC2ブログ

既に梅雨入りしている東京です

湿度の高い日が続いています


今朝の出勤時も強い雨が降りました

その後も降ったり止んだり…

夕方に再び雷雨の予報もあり

何かと忙しい空模様です



雨降りが続く梅雨の時期は
不具合の場所から水が侵入したり、
傷んだ箇所の錆が進んだりと
窓や扉には過酷な季節です


今回は
ビル外階段扉部分の腐食が進み
扉が開けづらくなったので
扉枠を外して新規の扉を取り付けるという
なかなか難易度の高い工事をご紹介します



これが問題の扉
P2061358.jpg
腐食が進み、枠も扉も変形していました

P2061345.jpg
扉の内側もこの様に割れてしまい
剥がれ落ちそうになっていました


先ずは枠を取り外し
続いて取合い部の補修をしなくてはなりません
P6062645.jpg
扉を枠から取り外す「力仕事」の開始


P6062649.jpg
外壁の大理石の部分は壊さずに
慎重に取合い部分を補修していきます


P6062647.jpg
腐食がここまで進んでおりました

P6062657.jpg
新しい枠を取り付けます

CIMG9518.jpg
新しい扉を取り付けた後は
大理石の壁と扉枠の間を綺麗にコーキングします

CIMG9522.jpg
扉の外側のコーキングが完了しました

CIMG9514.jpg
扉内側の壁部分も
ボードを貼りなおして補修しました

CIMG9539.jpg
更にクロスを貼って仕上げます


CIMG9541.jpg
<内側>

P6240316.jpg
<外側>
この様に綺麗に補修が終わりました


㈱ハセガワでは
この様な工事にも対応しております


お客様の様々な“困った”にお応えします
扉や窓のお困りごとは
お気軽に㈱ハセガワにご相談ください


***DOOR&WINDOW**********
扉と窓の事なら
ハセガワ ロゴ48jpg
あなたの困ったを
解決いたします
〒135-0004
東京都江東区森下1-9-9
TEL 03-5600-5239
FAX 03-5600-5239
***************************
HPもご覧ください
㈱ハセガワを
もっと詳しく知る事が出来ます
***************************

スポンサーサイト



2019.06.25 Tue l 腐食工事 l コメント (0) l top
気持ちの良いお天気が続いております
皆様いかがお過ごしでしょうか
30132.jpg
6月に入り
紫陽花の花があちらこちらで
綺麗に花開いており
近づく梅雨の季節を予感させております


ここ最近の雨降りは
想像以上の雨量となる事が多く
雨に風が加わると
ちょっとした台風並みになる事もしばしば

気密性の高い窓には
雨風の進入を防ぐために
エアタイトゴムが取り付けられておりますが
経年劣化によるゴムの剥がれや割れなどがあると
そこから雨風が侵入し
お部屋を水浸しにしてしまいます


日本橋サンライズ_190603_0013-1
特に、今回の現場のような
ビルの『消防隊進入口』のような窓は
普段は開ける事が少ない為
パッキンが固着してしまう事例が多くみられます


日本橋サンライズ_190603_0007-1
<消防隊進入口>の窓を開けると
エアタイトゴムはこの様に「ぺったんこ」



日本橋サンライズ_190603_0008-1
丁寧にゴムを装着していきます



日本橋サンライズ_190603_0010-1
窓の周囲のゴムを張り替えます


日本橋サンライズ_190603_0006-1
取り付けたゴムが
“ふっくら”しているのが分かりますか



この様にゴムを新しく変えるだけで
雨水の進入だけでなく
外部の音も遮断され
快適に過ごす事が出来るのです


本格的な梅雨の時期に入る前に
窓の点検をされてはいかがでしょうか



お客様の様々な“困った”にお応えします
窓や扉のお困りごとは
お気軽に㈱ハセガワへご相談ください



***DOOR&WINDOW***********

扉と窓の事なら

ハセガワ ロゴ blog縮小版2 ハセガワ ロゴJPEG版_convert_20180723111438

あなたの困ったを

解決いたします

〒135-0004

東京都江東区森下1-9-9

TEL 03-5600-5239

FAX 03-5600-5239

****************************

HPもご覧ください

㈱ハセガワを

もっと詳しく知る事が出来ます

http://hasemo.com

****************************

2019.06.03 Mon l エアタイトゴム l コメント (0) l top